屋根工事

ハウス事業部のソウミです。

今回は屋根のリフォームを紹介します。
素材は、ガルバリウム鋼板で、フッ素樹脂コーティングのしてある製品で、
一番のポイントが、経済的で環境にいいということです。
何故かと言うと今ある屋根の上に施工するので、解体費用・廃材処分費用がほとんどかからないのです。
そして工事期間が短くてできるのです。

使用した商品は太平産業株式会社のカレッセTFです

既存の屋根の上にアスファルトルーフィングを張ります。

断熱ボードを敷きながらガルバリウム鋼板の仕上材を葺いていきます。

着工前

完成

約一週間で完成しました。この工法は雨の心配をしなくてもいいので

おすすめです。

 

 

道路標識

お久しぶりです。福環の渡瀬です。    

上の標識は、Uターン禁止の標識でありますがこの標識が、ない場所でUターンすると、違反となる場合があります。道交法25条2の1項で、「転回時は他の車両等や歩行者の正常な通行を妨げてはならない」と規定されており、危険だと判断されてしまうと違反となってしまいます。なんとも曖昧な規定でありますので、皆さん注意してください。次の上の写真は、はみ出し禁止区間終了を示す標識である。前走車をはみ出して追い越したくなるが、前方に横断歩道が見え、信号のある交差点があるため、道交法30条の規定により、「交差点とその手前30mは追い越し禁止」とされているため、違反となるので注意が必要この標識が、追い越し禁止の標識です。 続きを読む

地鎮祭

ハウス事業部ヤマモトです。

先日新築工事に先立ち、地元の八幡宮の神主様にお願いして地鎮祭行いました。

地鎮祭とは、住宅などの新築工事を始める前に、その土地の神様を

祝い鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得こと、

そしてこれからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること、

二つの意味合いがあります。

これからいよいよ工事が始まります。

ご近所の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、

細心の注意を払い工事を進めて行きますので、

よろしくお願いします。

 

 

 

旧橋撤去の工事

工事部のショウタです。お久しぶりです。

今年の冬は、比較的に暖かいと感じますが、皆さんはどうでしょう?

私的には、降雪も少なく除雪作業が、少ないのでありがたいばかりです(笑)

さて今回の工事現場ですが、高畑の旧橋撤去の現場になります。狭かったあの橋の撤去は、ほとんど終わり、現在は護岸工事のほうにはいっております!

これが、現在の現場です。

低水護岸ブロック積が完了したところです。普段積むブロックと勾配が、違ったためいい勉強になりました!(すごく腰が痛かったです笑)

比較的に暖かいと感じる今年の冬ですが、川の中にいるとすごく寒いです(笑)

早く安全に川の中の工事を終わらせたいと思います。

以上、工事部のショウタでした!

新年のご挨拶。

新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては、輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
しかし、福知山市では災害が多く発生しています。
各自治体も災害工事、水害対策工事、数多く出されています。
弊社でも、災害、水害事業に貢献できるよう、社員一同一つずつ確実に取り組んで参ります。
皆様にとって、災害のない素晴らしい年になりますよう、心から祈念いたします。
本年もよろしくお願い申し上げます。

平成31年1月7日

代表取締役 角井 俊一

皆さんあけましておめでとうございます!

12月ブログ担当の工事部上野です。

本来なら12月に書く予定でしたがついうっかりして更新するのを忘れてしまいました。

弊社では毎年寒波が到来する時期に除雪準備を行います。

例年では11月末か12月の初旬に除雪準備をするのですが、今年は寒波の到来が遅く二週間程

遅めの準備となりました。

これがなかなか大変な作業でして寄ってたかって1時間はかかります。しかもかなり力仕事で寒い朝一なのに、終わる頃にはみんな汗ばむ程です。

こんな感じでタイヤショベルのチェーン装着完了です。

この他にも色々と除雪準備を行い寒波に備えます。

毎年こうした準備をして皆さんの住んでいる町の除雪をしています。

皆さんは除雪された道を当たり前の様に走っていますが裏では建設業者が準備しているのです。

弊社でも皆さんが出勤するまでに、走りやすくなるように朝早くから頑張っています。

今年は何回出動するのでしょうか。雪が降らない事を願っています。

それではまた、寒いのが嫌いな工事部 上野でした。

今更ながらAmazonアレクサの使用レポ

総務部のウエハラです。

早速ですが、以前「スマートプラグを試してみた」でAIスピーカーを試してみたいと書いていましたが、その後すぐにAmazon Echo Dotを購入。テレビCMのような生活をしておりました。
私の周りの知人はあのCMを半信半疑で見ている方が大半で、「ホンマにあんな事出来るん?」と何人かに言われたものです。
今更ではありますが、動画を交えてアレクサをレポートしたいと思います。

続きを読む

災害復旧工事

工事部 和田です。

ぼちぼち過ごしやすい季節となりました。

今回は夜久野の災害復旧の現場について書きたいと思います。

着工前

護岸の足元の石積みが流されてありません、今にも崩れ落ちそうですね~。

最初に、河川の中に水が流れていると仕事が出来ないため、水替を行います。

コルゲート管設置

水中ポンプ・三相発電機は24時間フル活動。

 

古い護岸は撤去して、新しく新設します。

この現場の時は、台風24号の接近に伴い河川が増水現場は一変します。

職業柄天気にはいつも悩まされ、特に河川工事では、ヤキモキしています。

これからも、社員一同、一丸となって災害復旧工事を進めて行きたいと思います。

稲刈り

ハウス事業部のソウミです。

今日は我が家の稲刈りです。9月の初めに予定していたのですが、雨と台風で急遽8月末に稲刈りをしました。

クボタのコンバイン。もう17年以上乗ってます。

今の稲刈りは機械に乗っているだけなので楽しいです。

 

 

刈れた稲は軽トラで乾燥機まで運んで、乾燥機に入れます。稲木はもうほとんどしないです。

左回りでぐるぐる回って最後の一列に。

これを刈って完成

乾燥が済んだら籾摺りして、新米が食べられる。

来年も美味しいお米を作ります!